先輩社員紹介

true

製造部

相澤 洸(27歳)

出身:東京理科大学  理学部応用物理学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    実験・研究装置の製作

    主に機械設計を担当しており、1700℃に加熱しながら顕微鏡観察ができる装置を始めとした大学・企業向けの研究装置を製作しています。
    設計の仕事は外出が少ないと思われがちですが、当社では仕様の打合せから客先への納品まで全てに携わり様々な場所に行くことがあります。
    その為、多くの人と接する機会があり日々新たな経験や発見があります。
    現在は、国家プロジェクトである超小型の半導体製造装置の製作をしており、設計から組立まで行っています。今後は海外への展開の話もあり、非常にやりがいのある仕事です。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    自分でつくったものが客先で好評価を得たとき

    難しい装置を製作して、お客様に喜んで貰えたときに嬉しく感じます。
    ある時、今まで設計してきたものとは違う、初めて携わる分野の装置設計を担当しました。
    関わりの無い分野だった為何も分からない所から勉強をして、打合せを何度も行い装置の設計を進めていきました。初めてのものでしたので、要求されている仕様を満たしているか、動作に問題は無いか等の不安がありました。
    装置を納め実際に動作させて「これは素晴らしいですね」と高評価を頂いた時はとても嬉しく、設計の仕事をやっていて良かったと強く感じました。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    自らのアイディアを形にできる仕事と、新しい事を始める積極性

    就職活動の際にどの様な仕事に就きたいかを考えたとき、以前から興味があった機械設計に携わりたいと思いました。しかし、大学の専攻は理学部でしたので在学中に設計をする機会は無く初心者でした。
    そんな中当社のことを知り、OJTにより初心者でも設計の仕事を教えて貰えること、オーダーメイドの製品が多く設計のやりがいを感じること、常に新しい事に挑戦する企業の積極性に魅力を感じて、当社への入社を決めました。

これまでのキャリア製造部(4年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

初めて入社した会社によって、自分がどの様なスキルを手に入れられるのか、今後どの様な分野に携われるのか決まることが多いと思います。その為、自分の専門分野では無いからといって希望の職種を諦めてしまうと、仕事のモチベーションにも関わってきてしまいます。就職は今後を左右する大事なものなので、妥協をせずに自分に合う仕事を探して下さい。

他の先輩社員を見る

  • 材料試験機の設計

    true

    技術部設計グループ

    樋口 祐馬(25歳)
    大阪産業大学  工学部 交通機械工学科 卒
  • ソフト設計:VisualBasicを用いたソフトウェアの作成。

    true

    ソフト設計グループ

    伊東 真吾(24歳)
    摂南大学  理工学部 機械工学科 卒
連絡先:
≪株式会社米倉製作所≫
〒554-0024 大阪府大阪市此花区島屋4-4-3
TEL:06-6464-6066